1.押熊線とは…

 本題に入る前に、押熊線について勝手な解説を少々…。

 押熊線とは、奈良県奈良市内・近鉄大和西大寺駅と周辺住宅地を結ぶ生活路線で奈良県内の大部分をカバーするバス会社「奈良交通」が運行しています。しかし、単なる生活路線に留まらず、沿線には本堂が国宝に指定されている「秋篠寺」もあり、観光客で利用する方も居るようです。
 では、どうしてこんな生活路線に特集を組むまでになったのか?

 それは、あり得ないぐらい「道が狭い」路線なのです。

 全長約4km弱、所要時間15〜20分程度の路線ですが、そのうちの3分の2以上が狭隘区間となっています。つらつら文字で述べても仕方ないので、見て頂きましょうか。



2.押熊線路線図

 路線図はこちらを見て下さい。(PDFファイルです)


3.押熊線を体感

 写真などが整い次第、作成・公開します。しばらくお待ち下さい。