●都バス散歩 その歴史

いつから始めたのか、正直なところはっきり覚えていません。いつしか、父親に連れられて一日乗車券で都バスのあの、緑と白のバスに揺られていました。
自分の住む地域には、都バスはやって来ません。でも、都バスに強い興味が有り、小学校の頃には父親にねだって都バスに乗りに行き、中学生になってからは1人で乗りに行くようになりました。


時は流れて…。


世の中の流れは圧倒的なモータリゼーション化へ。そして、地下鉄網の発展、とくに都営大江戸線の全線開業によって都バスは大打撃を受けます。それでもなお、都バスは今も走り続けます。

そして、自分が乗った路線の数も増え続け…。残すは青梅地区と辺境路線・難関路線のみ。これからもこつこつ乗り続けます。
地下鉄移動では決して分からない、生きている街をバスの車窓からは実感できるのです。



●都バス散歩 その記録

※なお、行程表はPDFファイルで掲載してあります。表示ソフトをお持ちでなければこちらから無償版をダウンロードしてお読み下さい 

日付
始発地
主な経由地
終着地
行程表
解説表
2004. 5.15
東京駅八重洲口
〜春江町終点〜一之江駅〜葛西臨海公園〜船堀駅〜水神森〜パレットタウン〜浜松町〜春日駅〜東池袋4丁目〜王子駅〜練馬車庫〜
歌舞伎町
2005.10.16
大久保通り
〜小滝橋車庫〜早稲田〜渋谷駅〜田町駅〜品川駅〜大田市場〜森下駅〜パレットタウン〜葛西臨海公園駅〜船堀駅〜錦糸町駅〜築地〜
四谷駅
2007. 3.18
渋谷駅
〜六本木ヒルズ〜品川駅〜台場〜門前仲町〜豊海水産埠頭〜新橋〜麹町〜
新宿駅西口